Total:  7952    Yesterday:   62    Today:   36

FPV(First Person View)

ドローンの映像をリアルタイムで見る技術です。

FPVカメラ

イメージセンサーがCCDのものとCMOSのものの二種類があるが、特に明るさの変化への対応が早いCCDが適している。

FPV送信機

FPVに利用される周波数としては5.8Ghz, 2.4Ghz, 1.2Ghzなどがある。

一般的には5.8Ghzが利用されているが、アマチュア無線の免許が必要である。

有名な送信機はTS5823

送信出力は200mW、600mWなどが撰べる。


Last-modified: 2016-05-14 (土) 09:29:02 (917d)